ブッカー賞

【感想/ブッカー賞】『恥辱(Disgrace)/J・M・クッツェー』人の人生は簡単に暗転するということを思い知らされました

以前、『世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今』こちらの作品を読んだときから、J・M・クッツェーという作家が気になっていました。 【感想/文学賞】まだ見ぬ名作を求めて『世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小…

教育

【感想/教育】親になったら読みたい一冊『4歳~9歳で生きる基礎力が決まる! 花まる学習会式 1人でできる子の育て方』

僕は、結婚もしていなければ、子どもがいるわけでもありません。 ただ、子どもを指導する立場にはあります。というのも、障がいを持つ児童向けのデイサービスで働いているからです。そこで働くにあたって、何か教育だったり、障がいに関…